暮らしを豊かにする、器を作ってみませんか?陶芸は、作る楽しみ、使う楽しみ、一生の趣味にぴったりです。

 陶芸教室について

「くにたち陶芸舎」は、東京都国立市にある陶芸作家「保立剛」(日本工芸会正会員)の工房です。「日本伝統工芸展」などの公募展や個展での制作活動に加えて、プロの作家自らが直接指導する陶芸教室を行っております。
日本最難関の公募展を、4回入選した作家だけに認定される「日本工芸会正会員」は、確かな技術のあかしです。
保立剛の陶芸工房は、1999年の開設以来、八王子市にて制作活動をしてきましたが、17年目になる本年、国立市に移設しました。

初心者の方も安心です!

初めて土に触れる方には、指導カリキュラムに沿って、基礎からしっかりとお教えいたしますので安心して学んでいけます。初めてだからこそ、最初が肝心です。作りたい物を作るには、まず技術の習得が近道です。

もっと技術を磨きたい方へ

自宅やサークルで陶芸をしている方には、プロの技で、もう一歩先へ進んでみましょう!手びねりやロクロでの形の作り方は、もちろんですが、陶芸には様々な装飾技法があります。自分の引き出しを増やして、表現の幅を広げていきましょう。

 

プロ志望の方には…

さらに進んで陶芸家を目指す方には、公募展への挑戦がおすすめです。大物の作り方や、釉薬作り、窯炊きまで指導します。